TOTAL:012345 T:123 Y:456

パーツ

 のぼりはのぼりだけを注文すればすぐにでも
使えるというわけではありません。
ご存じのとおり、のぼりは棒に刺してあります。

 

そこで、のぼりを支える”ポール”とポールを固定する
”注水台”というものが必要になります。
私たちの知る限り、のぼりとこれらのパーツは
セットではありません。


別売りになっていますから、のぼり初心者の方は
ご注意ください。

 

興味があるか

他にも横断幕のタイプならば、
竿も必要になりますし、もちろん設置する
金具も必要。
まずは、どの場所にどのような形式で
設置するのかを確認しておかなければ
なりません。


注水台はある程度の大きさがありますから、
あまりにも沢山設置すると、毎日の設置も意外と大変。
ポールの高さを選べるショップもありますから、
この辺も考えておきたいですね。


必ずのぼりを注文の際には、これらも併せて
注文しておきましょう。

 

すでにお持ちの場合には、のぼりだけ交換すれば、
これらのパーツは同じものが使えます。
そうでなければ、のぼりが届いて、ウキウキと箱を
開けたのに、設置できないという悲しいことに・・・・。


それを防ぐためにも、前もって設置方法と必要な
パーツはのぼりの発注時に業者に一緒に
相談しておきましょう。
専門家ですから、自分で手配するよりもスムーズです。

ふわふわ

 

またお客さんの動線に合わせて、のぼりと棒を繋ぐ、
チチ部分を左につけるか、右につけるか考えることも
大事です。
実際に道を歩いて見え方を考えてみては
いかがでしょうか?

次のページ

「サイズ」へ