TOTAL:012345 T:123 Y:456

のぼり旗の色の選び方


広告を目的としてのぼり旗を活用する場合、
その旗をデザインも重要ですが、
色使いにも注意を払う必要があります。

 

多くの人が何かを購入する場合、色彩に
影響を受けると言われています。
ですから、宣伝目的ののぼり旗も、
色に注意することで宣伝効果を
より高めることができると考えられます。

シンプル

 

選び方の例として、新規店舗のオープンや、
バーゲンなどを使用シーンとするならば、
購買意欲を高める赤を配置したデザインに
すると良いでしょう。

 

また、飲食店などであれば、食欲の増進に効果がある
オレンジなどが良いとされています。
癒しや自然といったイメージを連想させたいなら、
緑を使用すると安心感を出すことができます。

実際、建築やエコ業界で使用されていることが多いです。

よく見る


一方で、色がもたらす効果とともに、その宣伝を行う
媒体のイメージも大事にする必要もあります。

集客を目的とした場合、赤のほうが良いと
考えられるかもしれませんが、
塾など落ち着いたイメージを出したい場合は、
青などの方が適切と言える場合もあります。


次のページ

「特徴」へ